読書がしたいけど、できない人にAmazon audibleをおすすめ!体験済み

みなさん、読書をしていますか?

私は読書をしたほうがいいことはわかっているのですが、なかなかできません。
というか、読書すると眠たくなるんです。

読書をすると、ほぼ100%の確率で眠ることができます。

しかし、本当は読書したいんです。

睡眠効果さえなければ、、、

そんな私がaudible(オーディブル)で読書ができるようになりました!

読書のメリット

教養がつき、いろいろな人との会話に対応できる

本を読むと、自分の体験していないことを本を読むことでまかなえることになります。

読書で得ることのできる知識は無限大です!

みなさん、こんな経験ありませんか?

数人の友人で話をしていて、わいわい話を盛り上がっていたのに、自分の知らない話題が出たら黙ってしまうこと、、、

自分の知らないことを話するのは難しいです。

そこで、もし、少しでも話の内容を知っていると会話を楽しむことができますね。

また、少し知っていると、会話をしている相手に的を得た質問をすることもできますね。

読書をしていることによって、親密な人間関係が広がりますよ。

語彙力が増え、コミュニケーション力が上がる

使える語彙が増えると、自分の伝えたいことが伝わりやすくなります。

「自分は人と話をするのが苦手だ」という人は、読書をしてみて、自分のもっている語彙を増やす努力をしてみませんか?

すると、いままでとは違い、言葉がどんどん出てくるようになるので会話が進むようになりますよ。

また、読書から得た語彙なので、自分の話の内容が間違っていないので、自信をもって話ができます。

その自信が人との会話をスムーズにする背中を押してくれます。

文章を書く力が身につく

文章力というのは、働いていく上で非常に重要です。

文章を書くことで身につくのはもちろんですが、やみくもに書いても上達しません。

正しい文章かどうか、誰かに見てもらわないと意味がないです。

しかし、すぐに文章を添削してくれる人なんてまわりにいません。

読書をすると、プロの書いた精錬された文章を読み続けることになるので、自然と国語力がアップし、文章を書く力もアップしますよ。

  • 仕事で使う資料のクオリティは上がる
  • メールや書く文章で相手との人間関係が親密になる

文章力が上がると、仕事も友人関係も恋愛も趣味も、大きく発展していきます。

人生の格言を持つことができる

読書は偉人や有名な人が書いたり、紹介されたりしています。

そのため、必ずある出来事を通して、その人の考え方を一言でまとめたり、当時に発した発言が書かれています。

その言葉が、自分の人生の土台になることって多いです。

人生で悩んだとき、何かを選ばないとダメになったときには、そのような言葉が自分の背中を押してくれることがありますよ。

時代を超えた思想に触れることができるのは、読書だけです。

数千円で、いまを生きる自分の大きな力になる言葉を授けてくれるのが読書です。

非日常を体感できる

人は映画を見たり、小説を読んだりする理由は何ですか?

それは、「自分の体験できない非日常の世界を体感したいから」です。

自分の生きている現実世界では味わうことができないことを本の中の主人公が、自分の代わりになってくれます。

次はどんなことをするんだろうと想像しながら読むことで、ワクワクドキドキと感情移入し、自らが行動したような気になっていまいます。

そのような想像力や高揚感を味わうことができるのが読書です。

読書しなかった私を変えたaudible(オーディブル)体験


audibleって、ご存知ですか?

これ、すごくいいんです。

「耳で読書する習慣」は、隙間時間で勉強しようという人にとっては最高の読書方法で、おすすめです。

いままで、読書をしなかった私が、読書をするようになりました!

audible(オーディブル)って何?

audibleは、Amazon提供の「耳で読書するサービス」です。月額1,500円で好きなだけ聴き放題可能です。

  • 月額1,500円で聴き放題
  • 会員は1カ月で1冊無料コイン付き
  • プロの朗読家、役者が読み上げ
  • ダウンロードしてオフライン再生
  • 機能が豊富(スリープタイマー、読み上げ速度調整)

月額料金1,500円ですが、Kindle Unlimited(和書12万冊等の読み放題)が980円なのに対して、Audibleは正式な対応本数は不明ですが明らかにそれよりは少ない数で1,500円。

プライム会員費用の月額400円と比べると、どうしても割高感がありますね。

しかしながら、1,500円には相応の価値と理由がありますね。

読書をしなかった私が読書ができるようになったことが最大のメリットですが、それ以外の詳しいメリットを以下で見ていきましょう。

audibleのメリット・よいところ

通学・通勤中にも効率的に本を読める

これがオーディオブックの最大のメリット。

  • 車の運転中に本が読める
  • 満員電車の中でも本が読める(しかも両手が空いてます)
  • 家事などの手が離せなくても本が読める

と、本を出して読めないときでも、

イヤホンがあれば、どこでもいつでも本が読めます。

私のおすすめのイヤホンはこちら

端末にダウンロードすれば、オフラインでも視聴可能

購入した本に関しては、スマホのアプリ内にダウンロードが可能。

Wifi環境でダウンロードしておけば、通信制限の心配をしなくてもすみます。

どこでも本が読めるようになります。

audibleアプリが使いやすい

アプリの立ち上がりが早い、音源選びがしやすい、30秒戻しなどの調整ができるなどアプリ自体の使い勝手がいいのもポイント。

audibleのデメリット・ダメなところ

再生速度は、0.5倍速〜3倍速しかない

オーディオブックを効果的に使おうとすると、少しゆっくりめのスピードに感じました。

慣れてくると4倍速くらいで何回も聞きたいことがあるんですよ。

本のタイトルの種類がまだまだ多くない

まだまだ発展途上のサービスで読める本が少ないです。

40万冊以上から選べますが、本当に読みたい本が多くはなく、「これ絶対聞かないでしょ」レベルの本もあるんですよね。

いまのところ、こんなラインナップになっています。(2019年1月1日現在)

読み返しやメモをするのが難しい

書籍で読書をすると、大事な部分にマーカーを引いて「メモ」にしたり、特定ページに付箋をつけてすぐ読み返すことができますね。

Audibleでも同様に、特定箇所に付箋(ブックマーク)をつけることは可能で、すぐにそこに飛ぶことは可能です。

しかしながら、耳で聞いているので、ブックマークに飛んでもそこをざっと眺めるだけではなく、「聴きなおす」という行為が必要になるのが辛いところです。

あまり本を見直したり、読み返しをしない人にとっては問題ないと思いますが、メモ等を使う人にとっては把握しておきたいポイントですね。

まずは、登録してみよう!audibleの登録方法

いままで読書をしていないけど、読書をしたいと思っている人はひとまず登録してみましょう。

Audibleの登録方法

  1. https://www.audible.co.jp/に登録
  2. スマホ、(もしくはタブレット)に専用アプリをインストール
  3. インストール後、アプリ内でログイン
  4. 聞きたい作品をダウンロード

です。

月額1500円audible5つ得する会員特典

お得な会員1️⃣:コインで毎月どんな価格の本でも1冊購入可能

audible会員は、「毎月1コインが付与され、1コインで好きな本を購入可能」という仕組みです。

そして、コインで買えるタイトルは、価格に制限がありません。

基本的な購入価格は、「本の価格 」だけでなく、「 ナレーター費用」もかかるので、高めな価格設定が多く、Audibleでは基本的に2,000円~4,000円ぐらいのタイトルが多いです。

それらが1,500円で購入できるのと同じとなるため、会員であれば半額程度でタイトル購入が可能ということになります。

また、パック購入できるタイトルもあります。当然1タイトルで購入するより高く、このセットも1コインで購入可能、すなわち実質1,500円で購入できます。

退会はいつでも自由なので、欲しい本があったときにだけ入会、コインを利用して購入、そして退会。

こうすれば、単純に半額程度でタイトルを購入しているだけですね。

この特徴だけでも、Audibleを使うなら会員で使ったほうがほとんどの場合お得といえます。

お得な会員2️⃣読み終わった後に、交換・返品が可能!

会員の大きな特典といえるのが、「読んでからもタイトルの交換・返品が可能」ということ。

非会員は一切返品不可です。

今どき交換返品なんて普通、そう思うかもしれませんが、この交換・返品、まさかのタイトルを聴き終わった後でも利用可能

つまり、上述した1コインだけで2冊、3冊と聴くこともできてしまうんです。

あるタイトルを最後まで聴いてみたものの、「内容は結局いまいち、もう2度とは聴かないな」そう思い返却、実際に別のタイトルに交換できました
ただし、あくまで、タイトルに満足が行かなかった場合のための交換・返品対応。返品回数に上限はあり(具体的回数は非公開)、何度も続けて行うと返品不可となります。

節度を守る必要はありますが、かなりで強力で融通がきくタイトル交換・返品システムが利用可能です。

返品方法はこんなに簡単です。

① パソコンでaudibleのサイトにログインし、アカウントサービスをクリックします。

② 下記の「購入履歴(返品)」をクリックします。

③ 返品する本を選びます。

たったこの3つだけのステップで返品が可能になります。

 返品についての注意はこちらです。

Audible会員の皆様には、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。
本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合がございます。
なお、Audibleでは、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断に役立ててください。

会員の皆様には本特典の目的をご理解いただいたうえでご利用くださいますようお願い申しあげます。

お得な会員3️⃣常に30%オフで本を購入できる

毎月付与のコインですべて事足りる人はいいですが、返品・交換にも限界があるので、月に何冊も購入したい人もいますよね。

そんなときに覚えてほしいのは、会員であれば30%オフで本を購入できるということ。単純に安く買えるんですね。

上記のコイン購入と合わせて、基本的にAudibleを利用するなら会員の方がお得です!

お得な会員4️⃣退会後もそのままコンテンツ利用可能

そして、会員中にコインや、30%オフなどでお得に購入したものも、退会後も永続的に利用することが可能です。

つまり、Audibleタイトルを購入するなら、一時的にでもいいので会員になって購入したほうが基本的にお得、デメリットはない、ということですね。

非会員でも使えるAudibleですが、利用する場合は素直に一旦は会員になるほうがお得ですよ。

お得な会員5️⃣30日間無料体験でお試しをしてみる

Audible会員は初月が無料で利用可能、上述したコインの付与や、30%オフ購入もしっかり利用可能です。

無料で1コインが付与されるので、1タイトル無料で購入が可能、しかも退会しても利用が可能

つまり、無料体験だけで本が1冊無料でもらえます

もらったあとに即退会でも問題はなし、デメリット無しで好きな本がもらえるので、やっといて損なしといったところ。

興味が湧いたらぜひ体験してみましょう。

Sponsord Link
おすすめの記事