子育てが楽になるコツ!我が子との共通言語をつくる

子どもと話するときに注意すること!

叱るときに親がよく言う言葉

きちんと勉強したか?

この「勉強した」という言葉は親が言う意味と、子どもが捉えている意味と一致していますか?

私は、「100点を取るための勉強をしたか」という意味で言います。

さらに、具体的に言うと、

① 問題を解いただけ → 意味なし
② 答え合わせをした → 意味なし
③ 見直しをした   → すこし意味あり
④ 前日にもう一度解きなおし → これが「勉強をした」です!

しかし、子どもの「勉強をした」という言葉は我が子は③でした。

でも、これでは復習テストの得点はとれないですよね。

④まできちんとしてこそ、「勉強をした」と言うんだという話を何回もしました。

我が子の「勉強をした」という言葉は、親の私にとっては、「勉強をこなした」ということだ。

今回のことは一つの例ですが、

親子で言葉の意味(定義)をきちんと確認しましょう。

そうでなければ、親も子もしんどくなりますよ。

Sponsord Link
おすすめの記事