こんにちは、幸せになるために成長したい願望ありありのこうたまる(@slimbodylife)です。

今回は、大学受験のセンター試験数学の解説動画をお送りします。

残り1カ月となると、受験生の人は何をしたらいいのかわからなくなる人がいると思います。

特に、一発勝負のセンター試験では、考えて問題を解くというよりも、スピード勝負になってきます。

ここでは、センター試験の数学において、得点アップして受験生の方が一人でも幸せになることを願って、解説動画をします。興味のある方は1日10分程度お付き合いください。

このサイトの利用の仕方

事前に問題を解いておく

流れとしましては、問題と解答をこのページに載せますので、それを各自で「時間を計って」解いてください。

必ず、時間を計ってくださいね。

センター試験は時間との戦いです。配点の半分の時間を目安に次の問題にいくということを考えていきましょう。

つまり、20点問題は10分、30点問題は15分です。

そうすると、100点満点ですから、合計50分で全部解けます。その時間内に解けなくても、残り10分余ってますね。その10分をどの問題に配分するのかという「タイムマネージメント」がセンター試験の数学で培われる力と考えています。

自分で答え合わせをする

解答も載せておくので、答え合わせをしてください。

解説動画を見る

解説動画のコンセプトは、

  • この答えにたどり着くための考えるコツは?
  • このように解いたらスピードアップするよ。
  • こんな類似問題もあるけど解ける?

です。1つの問題を初めから順を追って解説する動画ではありません。基礎・基本の部分に関しては、要望があれば動画作成を検討したいと思います。

センター試験 数学 本試験1997より抜粋

センター試験 数学解説

(引用資料:数研出版)

センター試験 解説動画

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事